teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【teacup.から重要なお知らせ】
この掲示板はGMO IDが登録されていないため、2013年9月10日から順次、停止/削除されます。 (詳細につきましてはこちら)
引き続き利用をご希望の掲示板管理者の方は、「GMO ID 登録手順」をご参考にGMO IDの登録をお願いいたします。
(掲示板管理画面にて機能の設定やデザイン変更をされますと、このお知らせは消去されます)
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


研修会に参加させて頂いて

 投稿者:岡山支部 吉岡美穂  投稿日:2013年 8月30日(金)09時02分15秒
  先日は研修会に参加させていただき、ありがとうございました。書き込みが大変遅くなり申し訳ありませんでした。

まず、24日の「ブラッシュアップ研修」についてですが、私にはすごく先が遠く感じた研修会となり、SJF技術の繊細さを痛感しました。奥が深いです。
また、精進していかなければと身の引き締まる思いでした。

25日の「肩複合体に対する運動療法」についてですが、普段いかに肩の患者さんがみれていないかを痛感しました。検査・測定から肩にたどりつくまでに、沢山の関節の影響が関わってきますし、筋の影響も大きい関節だなぁと実感しました。さらに協調性の問題も関わってきますし・・・考えてみると臨床でつまずいているところばかりで、私にとって、こんな幅広い知識をわかりやすく講義していただき、さらに実技も織り交ぜていただき、とても大切な実りある研修会となりました。

しかしながら、こうやってSJFという技術を教えて頂いて、効果を目の当たりにして知っているのに、まだまだ未熟すぎて使えていない自分にもいつもガッカリすることは多くあります。金沢の研修会にきて、こんなにも同じ気持ちをもった仲間が沢山いるのだからまた頑張ろう。と、臨床に対しての活力にもなりました。ありがとうございました。

最後になりましたが、3日間守山先生をはじめ、甲信越支部の先生方には大変お世話になり、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

岡山大学病院 吉岡美穂
 
 

金沢での研修会に参加させていただいて

 投稿者:岡山支部 三宅裕高  投稿日:2013年 8月30日(金)00時39分59秒
  書き込みが遅くなって申し訳ございません。
8月24、25日に金沢で開催された研修会に参加させていただき、ありがとうございました。
前日を含め3日間、守山先生を始め、甲信越支部の先生方には大変お世話になり心より感謝申し上げます。

24日の「SJFブラッシュアップ研修」では、その名の通り「技術を磨く」という内容で、特に12肋椎関節上方滑りの奥深さに度肝を抜かれました。基礎コースを受講して安心してはいけないのだと、どんどん外に出て技術を修正していただき、新しい技術を学び、磨いていかなければならないのだと痛感いたしました。

25日の「肩関節複合体に対する運動療法」では、肩複合体に症候のある場合、医師とPT・OTはどう診てどう治すのかの違いや過去と現在の治療の違いからお話してくださったので、SJF技術の存在がどれだけありがたいかということをまたまた痛感いたしました。また、肩複合体の症候が生じる原因が多く考えられ、それぞれの測定、検査のやり方や原因となる部位の治療の優先順位、私たちが一番やりやすいであろう治療のやり方、効果のみかた等、実に広く深く濃い内容に圧倒されました。その中でも一番衝撃だったのは、実は基本的な持ち方、動かし方でした。「こんなことも知らずに患者を触っていたのか…」と反省した一日でした。しかし、それは「無知の知」と捉え、新たな気持ちで患者を触らせていただいています。

今回の研修会に参加させていただいて、今週は今まで以上に集中して治療に臨めています。楽しく悩んでいます。少しずつ武器が増えていっていることを嬉しく思います。こんなふうに思える研修会はなかなかないですね。素晴らしい研修会に参加させてくださりありがとうございました。
また金沢にお邪魔させていただきます!今後ともよろしくお願い申し上げます!

岡山大学病院 理学療法士 三宅裕高
 

お世話になりました。

 投稿者:たまMRC 中山森央  投稿日:2013年 8月26日(月)21時52分10秒
  肩関節複合体に対する運動療法、およびSJFブラッシュアップ研修に参加させて頂きありがとうございました。

守山先生をはじめ、甲信越支部の皆様には、会の運営や準備など大変お世話になりました。
とても充実した気持ちの良い2日間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。

今回のテーマの中心である肩複合体の治療にたどりつくまでに、どのように治療計画を組み立て、どうやって検査をして原因を突きとめ、どの要素にどんな治療をすれば良いか、幅広い内容を丁寧にご説明いただきました。
運動器の治療から再教育も含んだ、臨床の場面ですぐに実践しなくてはいけない内容ばかりでした。

普段、個々に勉強している内容を、ある部位に焦点を絞り、一連の流れとして治療していくプロセスは、臨床でつまづいている自分にとって、道を示して頂いたような気がして、スッキリとした瞬間でもありました。

臨床で結果を出すために、知識や技術を学び、日々の練習で研鑽を積み、色々な研修会に参加して気持ちや心にも磨きをかけていきたいです。

素晴らしい研修会に参加させて頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

 

「肩関節複合体に対する運動療法」に参加させていただいて

 投稿者:岡山大学病院 PT 淺野香理  投稿日:2013年 8月26日(月)01時18分56秒
  守山先生をはじめ、金沢大学病院の先生方、甲信越支部の先生方、このたびは「肩関節複合体に対する運動療法」とSJF ブラッシュアップ研修に参加させていただき、ありがとうございました。
とても気持ちよく2日間を過ごさせていただくことができましたのも、先生方の細やかなお心遣いのおかげと心より感謝致しております。本当にありがとうございました。

築山先生のご講義では、研修会のテーマを見直すことからはじまり、肩複合体の治療にあたる上で、どれほど広い視野を持って、測定・検査・治療を行なっていかなければならないのかを、大変丁寧にご説明いただきました。
原因がどこにあるのか、骨体の動きに伴って関節内にはどのような動きが起こるか、activeの運動にどう繋げていくのか、より確実により効率的に治療を行なっていくためには、治療のバリエーションを増やしていかなければ、ベストのタイミングで適切な治療を行うことは難しいということを痛感いたしました。
また、質問会では、普段お聴きすることのできない貴重なお話をたくさん聴かせていただくことができ、おいしい食事と素敵なお話で、お腹いっぱい胸いっぱいになりました。

今回学ばせていただいたことをもとに、また明日からの臨床を見直し、少しずつでも着実に前進してゆけるよう、努力を続けます。

このたびは誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。


岡山大学病院
淺野香理
 

紹介講座

 投稿者:SJF甲信越支部  投稿日:2013年 8月10日(土)11時47分45秒
  紹介講座の募集を開始しています。

富山の地でSJFを知りたい方は是非ともご参加下さい。
 

レンタル掲示板
/5