teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/405 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1985年ごろの銀河テレビ小説

 投稿者:梅雨  投稿日:2020年 6月 3日(水)22時54分52秒
  通報 返信・引用
  1985年か1986年かのどちらかの年の銀河テレビ小説でとても印象的なシーンが記憶にあります。
実はこの番組は基本的に見ていなかったのですが、ある回の放送中にうたた寝から起きたら、亡霊が現れる(と記憶している)シーンがあり、とても怖かった思い出があります。
断片的に見ていたこの番組の主題歌、劇中の音楽、エンディングかどうかは定かでないですが、ヴィヴァルディの「四季」の「冬」の第2楽章が流れていたことは確かです。
そしてこの曲が使われていた銀河テレビ小説は「暗闇のセレナーデ」であることがわかりました。年代も1985年であること、サスペンスであることからまず間違いはありません。
ただ私が怖いシーンとして記憶に残っているのが本当に亡霊だったのかどうかはわかりません。
ということで小説を買って今、読んでいます。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/405 《前のページ | 次のページ》
/405